求む、子ども@リードアラウド

近頃書店などでリードアラウドをすると、大人の参加者が多い。
また、スクールでも大人の英語絵本朗読初級クラスがあるで、大人のスクールと思われているかもしれない。
これは、日本の人口構造そのものなのかもしれないが、もともとは子どもたちに英語の絵本の楽しさを伝えたくて始めたのが、リードアラウドだ。
大人も大歓迎だが、子どもたちには、もっと経験してもらいたい。

ここで、声を大にして……
「おおーい、子どもたち!面白い英語の絵本、いっしょに読もうよー!」

キッズブックスのスクールも、「親子クラス」は親子参加なので、そして指導者数も多いので、大人人口が多めだが、「主賓」は子ども。
スクールでの子ども同志のコミュニケーションのためにも、新入生を大募集!

体験レッスン受付中。
(直営教室は東京1カ所のみで、ごめんなさい。通学出来ないみなさんには、本年度4月号からブッククラブで、スクールと同じ教材と解説をお届け!)