「英語ができない」呪いがかかっている大人〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 親子向けのリードアラウドで、久しぶりの『Piggies』。カナマチぷらっとでは初めての本だ。 今回は1歳前後の子どもと親の組が主だった。 こういう会に、神保町などではたまに大人だけの参加も混じる。 なので […]

英語圏の児童書に出てくるパロディで笑いたい~キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 子どもの読書離れを食い止めるひとつの方法として、「本で笑いをとる」というのがある。 絵本から文字が中心の読み物へ導くのに、ユーモアは確かに有効だと思う。   スクールで育ってきた、現在中学生になった生徒た […]

分厚い英語のペーパーバックを読む中学生クラス〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 4月からの新年度、幼稚園児や小学生のときから英語絵本をリードアラウドをしてきて、「中高生クラス」生になった生徒たち。 近頃の「教材」は絵本から「児童書」になっているが、readingが主のレッスンだという […]

「英検の二次試験を忘れてた」かっこいいC ちゃん〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村   わがスクールでは、英検のことを「足の裏についたゴハン粒」と説明することがある。 そのこころは、「とらないと気持ち悪いが、とらなくても大勢に影響はない」。 先日、その準二級の二次テストの準備について相談 […]

英語「拾い読み」はいいの?〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 子どものときの、本の読み方を思い出してみる。 ひらがな、カタカナが読めるようになったころは、嬉しくて1人の時間に絵本を読んでいた。 図書館がそばにない上、連れて行ってくれる人手もなかったので、家にある絵本 […]

大人が英語絵本リードアラウドを学ぶということ:受講者の言葉〜リードアラウド研究会

にほんブログ村 英語指導者と英語絵本の読み聞かせをしている人を中心に、「英語絵本リードアラウドワークショップ」(オンラインもあり)を初めて15年ほどになるだろう。 「朗読」と「指導」の両方の力をつけていくのだが、その目安 […]

四歳児の「スラスラ読める」を考える〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 『キッズブックス英語スクール 絵本リードアラウドコースオンライン』で学ぶ四歳児。 レッスンを始めて二冊目の絵本『No, David』をそれなりに感情を込めて楽しそうにスラスラ読めるようになった。 それぞれ […]

大人になった元生徒に会う〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 自分が学生のときから「先生」という仕事をしていたので、30歳前後からすでに「元生徒」という存在がいて、人生ところどころで「元先生」として会う機会があった。 以前は「元生徒」とあまりなかった年の差が、近頃は […]

英語絵本を楽しむ、楽しませる〜リードアラウドワークショップ

にほんブログ村 オンラインでも開講しているリードアラウドの指導者向け講座(リードアラウドワークショップ)は、1回3時間の長丁場。 大抵は絵本を1冊とりあげて、前半に「耳を傾けてもらえる読み」に受講する先生たちの音読、朗読 […]

大人と英語絵本?〜リードアラウド研究会

にほんブログ村 英語絵本を子どもと読むのも、楽しくてたまらないが、実はわたしは大人と読むのも楽しんでいる。 どういう大人かというと、表面的には二種類。 大人自身が英語や英語絵本を楽しみたい 子どもに読んであげて楽しませた […]