文鎮堂おすすめBOOKS:Just Kids

Just Kids by Patti Smith
(レクサイル指数) 推定1000L 

  2007年にロックの殿堂入りを果たし、”Godmother of Punk”とも呼ばれるシンガーソングライター、Patti Smithの回想録。89年にエイズで死の床にあった写真家、Robert Mapplethorpeに、書くことを約束したふたりの物語が、当時のNYの空気と伴に詩的に綴られる。
 生き辛さと、芸術家になる夢を持つ、似た者同士がNYで出会ったのは、共に21歳、Just kidsの頃だった。赤貧時代を経て、芸術家の集うチェルシー・ホテルに住み出す。ディラン、ウォーホール、J. ジョップリン、J.ヘンドリックスらとの、数々のエピソードも興をそそる。だが、胸に迫るのは、ふたりの突き上げるような表現欲。そして、ゲイであることに目覚めたロバートと、恋人として傷つきながらも理解を示す著者との、終生変わらなかった強い絆。本書は多くの心を揺さぶり、2010年の全米図書賞を受賞した。

●英文和訳
I never saw him through the lens of his sexuality. My picture of him remained intact. He was the artist of my life.
彼を、性的志向というレンズ越しに見たことは一度もなかった。わたしの中のロバート像は損なわれず、彼はこれまでで最高の芸術家だった。