指導者向けWS参加者のみなさんへ

11月21日に第6回目が開かれます。
そして発表会は12月19日。そこで、21日までに、自分がどの本を発表会で読みたいか、決めて来て下さい。

21日にお休みをするひと(yさん!)は、メールで
英語はどれ、日本語はどれ
と、お知らせ下さい。
日英同じものを、とも考えたのですが、レパートリーを増やす意味もあって、2タイトルにしてみました。どうしても両方とも同じタイトルで極めたいひとは、それはそれでOKです。

21日のわたしの時間には、もしかしたらその決めた演目を、試しに読んで頂くかも知れませんので、こちらも読み込んでおいて下さい。

Grandfather’s Journeyは、表現以前に次の点は、
なるべくクリアして来て下さい。

1.英語の読み間違えをなくす
2.句切りをまよわない
3.引っかからない

みなさんにお会いするのを、心待ちにしています!!

10月27日、高齢者施設でボランティア

二子玉川にある高齢者施設で、リードアラウドをしている。小学校でも同様だが、ここでも英語や言語への興味やバックグランドが違う。それから、高齢者の場合は健康状態がまちまちだ。

健康であり、英語もきっちり学んだ3人の女性が、advanceクラスを望み、今は2クラスになった。彼女たちとは、27日からMiss Rumphius をやろうとしている。音読とともに、長文なので内容解釈を一緒にしていくことになるだろう。

ボランティア、わたし以外に最低あとひとり、この日も来て下さるといいのだが。

Miss Rumphiusは、言ってみれば「おばあさんの旅」みたいな絵本。Grandfather’s Journeyの女性バージョンとして、みなさんに好評を博すかな。
おじいさんの旅『おじいさんの旅』Grandfather's Journey『Grandfather’s Journey』

Miss Rumphius
『Miss Rumphius』