4月です!リードアラウド・ワークショップの復習・予習

3月に始まった新年度リードアラウド・ワークショップ(WS)。
そろそろ4月。
復習と予習をお願いする頃となった。

まず復習。
●朗読。
『Orange Pear Apple Bear』
Orange Pear Apple Bear
3月のWSでは、最後の「朗読収め(朗読#2)」が時間切れで出来なかった。
せっかく上達した朗読だ。その披露を、4月26日に。

ちなみに、最初の朗読(朗読#1)は、さすが期待以上の出来だった!
ベテランになると、自習した朗読も、ただの「読み下し」では当然なく、それなりの完成をみることもある。

その自己流仕上げを、WSに参加することで、客観的に見直し、表現を改良や修正し、新たな読解の成果を織り込む。

それから、練習で改訂した朗読を、「これだ!」と思うところまで仕上げ、「固定(何度でも出来るように)」する。

その状態の朗読を、4月に聞かせて欲しい。

確認事項:
序破急を意識した、テンポ、間合い。
punctuationを意識。
登場する4つのものへの気持ち、イメージを、それぞれの言葉に乗せる。

●「Vocal Variable Control Exercise:Punctuations」のA
意味をもう一度確認し、それぞれを音読し直す。

以上ふたつが、復習。

今後、「Vocal Variable Control Exercise」は、毎回新しいものが増えて行くが、過去のものも、思いついたら何度でも音読しよう。
基礎力にぐんと差がつく。

次に予習。
4月の本は『Yo!Yes?』

●朗読
物語、登場人物のキャラクター、立ち位置を考慮に入れる。

●授業計画
前回の大島の授業計画を参考に、(もっとずっと簡単でOK。自分用として)形式は真似をして立てる。

この二つだけ。
「楽勝」?

楽しみに、期待して、待っています。

Yo! Yes?