「英語絵本を全訳してください」〜キッズブックス・ブッククラブへのあるリクエスト

英語絵本のブッククラブを、運営している。
コース別に選書し、解説をつけ提供している。

コースに興味があるひと、またコースをとっているひとから、
「絵本の全訳をつけて欲しい」
と言われることがある。

とっさに頭に浮かぶ返答は、
●著作権があるので勝手にできない
●コストが発生し、難しい
ということ。

でも、ただ「英語でしか楽しめないところがあるので、原語でお楽しみ下さい」といっては、不親切だ。

ブッククラブとしては、すべての本に、解説として、「あらすじ」「単語の意味」「音読の手引き」「作者について」「この本について」をつけ、これが精一杯。

それでも、「訳を知りたい」「自分では心配、分からない」という場合もあることは想像できる。

ならば…、

おすすめは、自動翻訳(ソフト)の利用だ。
いろいろあるが、たとえば無料のサイト、weblioなどもいい。

ここに、意味を知りたい文を入力(タイプ)する。
すると、いくつかあり得る訳が瞬間的に出てくる。

英語から日本語、その逆も瞬間的にできる「魔法の機械」だ。
「他力本願」がいいなら、この方法だ。

個人的に翻訳するのなら、著作権問題もない。

それにしても、学生時代に夢見た「自動翻訳機」が、無料でこんなに簡単に使える時代が本当に来たのは、感動的だ。

もしかして、まだ知らないひとがいたら、みなさん、教えてあげてください!