7月のワークショップまでの課題確認です!

ワークショップ参加のみなさん、
課題の確認です。

1.『The Happy Day』は、朗読をもう一度、聞かせて下さい。
2.『Goodnight Moon』は、主人公の子ウサギの物語を創って下さい。
(例)NYの株ディーラーの父と、有名女子大出身の専業主婦の母がいる。現在、4歳になる男の子。
時代は1930年代後半。
母は絵心があって、子が好きなお話の一場面を絵に描いてくれたりする。自分の子ども時代の人形の家を大切に保存し、子ウサギが生まれてからは彼にそれを与えた。
父は、夏休みを長くとってくれ、別荘で過ごす。フライフィッシングが趣味。
一人っ子の少年ために、ネコを飼っている。
時間があるときは、よく本を読んであげる。最近読んであげた本が、棚から出ている。
ひとり遊びが上手な子で、だれもいないところで「だれかさん」と名付けた、架空の人と会話をすることがある。
毛が長い種なので、ときどきからまる。ブラッシングは欠かせない。
前日に雪が降ったが、この日は1日中いい天気で日中は、近所の子と雪遊びをした。
母は慈善運動のための集まりが8時からあり不在。本を読んでもらおうと思っていたので、ちょっと別れ際にゴネた。
ナニーはいい人(ウサギ)なのだが、厳しく、きちんとヨーロッパ風のしつけをしようとしている。
なぜか、ビクトリア調の服が好み。
などなど。

それぞれの物語の中の、一場面としてGoodnight Moon を朗読して下さい。
3.Goodnight Moonを、「質問攻め」で飽きさせない授業にして下さい。

これらが、復習宿題です。
もちろん、Bark, George の予習もばっちりお願いします。