「日本の英語教育は何がいけないのか」

『キンジロー:教師力向上マガジン』というウェブのマガジン、
かなり共感を覚える記事(インタビュー)を読んだ。

これ!

ドキッとしたのは、「グローバル社会に必要な姿勢とは、[考える] X [伝える] = [変える] と考えています。…掛け算なので一つでもゼロがあると答えはゼロ」という青野仲達氏の発言。

「どう思う?」を多く子どもたちに投げかけるリードアラウド。
リードアラウドでは、「子どもが考えて、それを伝えること、すでに実践してるぞ!」と、このマガジンの記事を読んで鼻息を荒くしたのである……。