リードアラウド「二足の草鞋」をはくために〜第2回ワークショップを終えて(その2)

第2回目で、試しに英語で模擬授業を数人にしてもらった。

英語でも「リードアラウド」指導が出来るように、と言いながら、まだ「定型」を示していなかった。

すぐに必要になるのは、リードアラウドの4つの約束、英語版。
Ta-da!
これでいかが。

Four Rules of 「リードアラウド」(our original reading aloud)

1. Point each word with your finger(maybe, with a index finger?)while reading.
It’s called finger-point reading.

2. You can just hum if you’re not sure how to read.

3. Read with expressions.

4. Read the book aloud to somebody(within 24 hours!).

もうひとつ、気になったのが褒め言葉の「生き」。
なんだか、みなさんのは生きがあんまりよくない。

いろいろ、言い方を変えて、ピチピチした褒め言葉を言えるように。
good, good job あたりが頻発されたが、レジュメの最後につけたように、awesome, fantastic, I like itあたりも混ぜたい。
自分の気持ちがついていかないと、褒めていることが伝わらない。
感心する、感動する心を耕し、それにいろいろな英語の褒め言葉を載せる練習を。