中学生程度向け夏休み集中講座~リードアラウドで英語を身につける

英語絵本などを表現豊かに読む、リードアラウドを基本に、総合的英語力を伸ばす夏休み集中講座開講を予定している。

通常のキッズ英語スクール(月3回程度、土曜日16:15~18:00)に、時間的に通えない中学生(全学年)、または同等程度の力のある小学生高学年向けに、2015年夏、8月下旬の2週間かけて120分授業で6回ほどの集中講座を考えている。
おそらく時間は、通学がラッシュアワーにかからないよう遅めの朝から昼ちょっと過ぎまでか。

英語の出発点、すべての基礎となる「読むこと」、
特に名作絵本のリードアラウドという表現練習を兼ね備えた朗読指導のほか、
論理性が育まれつつある年齢だからこその、文法、その基礎を大掴みに学ばせたい。

授業は基本的に英語で進め、副読本としてビッグ・ファット・キャット・シリーズを読み、英語密度を高める。

内容のある、そして芸術性の高い名作絵本の朗読で表現を磨くことで、発音だけでなく読解力もつくように。

期間中の英語日記をつけさせ、書くことに慣れさせたい。

教材は、2冊の絵本
あの『おおきな木』の作者、Shel Silversteinの
Who Wants a Cheap Rhinoceros?
The Story of Ferdinand
それと、米国のプレップスクール生たちにも使われるワークブック
Language Arts

現在、こちらから、ご予約の意志をお伝え下さい。
また、時間や曜日のご希望を頂ければ、多少なりとも反映できそうだ。

受講料はスクールの時間当たり受講料と同程度。
教材代は別。

学校で『Progress』を使っている生徒には、その授業の補強にもなる。
また、英語技能試験(TOEFL Jr.など)を目指している生徒にも、役に立つだろう。
「勉強」とは別に、英語の音やリズム、抑揚などを身体で感じて表現する喜びも、ご一緒しよう。
その喜びが、「英語好き」に結びついたら、やる気が出て、どんどん上達する。

暑い夏を、一緒にもっと熱く?!