即効の英語絵本朗読上達法

英語の絵本を上手に読みたいと思う人は、思いのほか多い。
そして「英語が出来る」と思われていると、「ちょっと読んであげて」と軽くと頼まれてしまう。
それに、自分の子どもでもいれば、読んで楽しませられたらと思う。

しかし、日本語を母語とする人みんなが、日本語の絵本を上手に読めるかといえば、そうではないように、英語も「出来る」からと言って、読むのが上手いというわけではない。

英語絵本の朗読をうまくなりたいというニーズに、わが「(英語)絵本朗読初級クラス」が応えられると、最近実感する。
もちろん上達程度には個人差はあるが、90分のレッスンで1冊の本の朗読が、少なくとも90分前よりもずっと上手になる。

このクラスでのわたしの「秘策」は、日頃リードアラウドを子どもたちに教えながら、そして指導者向けワークショップをしながら、見つけ出した方法だ。
その行為そのものが、読書の楽しみにも繋がる。

正しい姿勢や呼吸法、発声法も身に付けて、朗読を観客に聞いてもらえるまでショーアップするには、このレッスンを続けて恐らく早い人でも最低1年はかかるだろう。
でもこれは、そんな遅効性を持ちながら、90分でそれなりの効果が見られる即効性もあるので、レッスンも楽しくなる。

朗読したい絵本のときに即効狙いで、単発で受講するのもよし。
実力をつける目的で、継続して受講するのもよし。
するするといい表現がでる様を見るのは感動的で、わたしも幸せな気持ちになる。