「絵本で英語学び直し」~コミュニティクラブたまがわで新講座

玉川高島屋のカルチャーセンター、コミュニティクラブたまがわで、4月からの新講座を受け持つ。
「絵本で英語学び直し」という名の講座だ。

もちろん、またまた英語絵本を使う。

この講座で絵本を使って、英語の何を学び直すのか。こんなふうに考えている。
1. 聞く…講師が絵本を読むのを聞いたり、読み合うのを聞く。

2. 話す…表現豊かに、実際に語るように朗読したり、会話部分をより自然に読み合う。

3. 読む…優れた絵やデザイン、そして朗読を助けに解釈を深めながら内容を読み解く。

世の中では、学び直しにわざわざ中学英語の教科書を使う場合も少なくないらしい。
中学の英語教科書…。

あの内容では、大人にはちょいと辛い。
だから、英語絵本なのである。
それを使う理由を挙げれば、こうだ。

1. 大人の「お眼鏡」にかなう、芸術的で文学的作品が多い。

2. 味わい深く、大人にも発見の喜びがある。

そして、一回一回の講座。どう進めよう。
こんなふうな90分(10:30-12:00)を考えている。

1. まず、講師がその日の本を読むのを聴き、内容を推測。

2. 次にみなさんの、姿勢と呼吸法と発声を調整してから、音読。

3. 内容、文化背景、心理、構成などについてディスカッション。講師の質問に答えながら本文読解。語彙や言い回しも確認。

4. 仕上げは、みなさんの朗読。読解を朗読に反映させた、より豊かな表現の朗読にすることで、より深い読解に。

6回の講座、内容は、こちら