指導者向けリードアラウド・ワークショップ2009

「Read Aloud Workshop 2009」の参加者を募集します。英語プロフェッショナル向けの少数ワークショップです。1年で別人のような朗読が出来るようになり、指導者としてさらに魅力(実力!)が加わります。お申込みはキッズブックス・ウェブサイトからから。どうぞお早めに。

●目的:
英語教師や指導者自身の朗読力を、発声法と演技力両面から磨き、RA指導のスキルをアップさせる。

●対象:
日本語を母国語とする英語教師。絵本の朗読力をつけたい方。RA指導のスキルアップしたい方。

●講師:
中西健太郎(ヴォーカル・演技コーチ)
大島英美(リードアラウド・インストラクター)

●内容:
初級・中級・上級(大人向け)レベルの代表的絵本5種(英語原書+翻訳版の計10冊)を使い、朗読の実力とRAの応用力を養成します。毎回90分の2部構成となります。
[構成]
 1部 朗読表現のための発声、呼吸法の練習(90分)
   1-1 発声練習
   1-2 朗読、表現練習
   1-3 質疑応答
 2部 原書を使ったRA式表現訓練(90分)
   2-1 使用絵本についての基礎知識、RAに使う意味
   2-2 RA指導、練習
   2-3 質疑応答
 ※第7回は発表・懇談会。各人、得意な1冊を披露。

●教材:
絵本1『Goodnight Moon Book and CD (Share a Story)』『おやすみなさいおつきさま』
絵本2『Where the Wild Things Are』『かいじゅうたちのいるところ』
絵本3『Little Blue and Little Yellow』『あおくんときいろちゃん』(※キッズブックスでは取り扱っておりません)
絵本4『Dog and Bear: Two Friends Three Stories』『いぬとくま いつもふたりは』
絵本5『Grandfather’s Journey (Caldecott Medal Book)』『おじいさんの旅』
 ※教材はキッズブックスで購入できます。
 ※事情により教材を変更する場合がございます。

●スケジュール:
全7回。各回とも13:30〜16:40(10分休憩を含む)
第1回 2009年1月24日(土) 朗読力チェック。目標設定。絵本1
第2回 2009年3月21日(土) 絵本1(review)と絵本2
第3回 2009年5月16日(土) 絵本2と絵本3
第4回 2009年7月18日(土) 絵本3と絵本4
第5回 2009年9月26日(土) 絵本4と絵本5
第6回 2009年11月21日(土) 絵本5
第7回 2009年12月19日(土) 発表会
 ※都合により変更する場合がございます。ご了承ください。
 ※連続参加を前提としたカリキュラムですが、ご都合も考慮します。
 ※絵本はそれぞれ原書、翻訳セットで使います。

●会場:
世田谷区用賀(新玉川線用賀駅下車4分)

●費用:
入会金…3,000円
受講料…9,000円/回(教材費別途)

●申込方法:
キッズブックス・ウェブサイトからお申し込みください。→『Read Aloud Workshop 2009』
定員10名。先着順。
※2009年1月27日現在、定員に達したため募集を締め切っています。ご連絡先をメールいただければ、欠員が出たときにお知らせいたします
受講料は、毎回会場でお支払いください。

●主催:ペイパーウェイト・ブックス

●講師プロフィール:
中西健太郎(なかにし けんたろう)ヴォーカル・演技指導スタジオのコスモスフラワー主宰。東京藝術大学音楽学部声楽科在学中よりオペラで培った声楽と演技力を生かし、ヴォイストレーナー・演技指導に従事。大手芸能事務所やレコード会社より委託を受ける。クラシックをバックグランドとしつつ、テクニックのみに偏ることのない、発声法と表現に対する的確なアドバイスは、多くのプロの表現者から信頼を得ている。
生徒ひとりひとりの個性を尊重し、生き生きと輝いた表現を大切にする指導がモットー。

大島英美(おおしま えみ)英語児童書ディレクター。洋書輸入会社「ペイパーウェイト・ブックス」代表。UCLA卒、クレアモント大学院博士課程中退。日米で子どもから大人までに、各教科を教える。91年会社設立後、事業と並行し、執筆・教育に従事。2004年に「リードアラウド」を発案。学校や書店でワークショップを開催し、メディア等に注目される。著書・訳書に、『キッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』(ペイパーウェイト・ブックス)、『おじいさんの旅』(ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。読売新聞、アエラ・イングリッシュなどにコラムを連載中。