英語教授法の勉強会:一緒にFluent Readerという研究書を読み解いてみませんか?

ずっと考えていることだが、英語の教授法として絵本から読み物までを体系的に使ったものが確立できないだろうか。今までわたしがやってきた「リードアラウド」も組み込んでの教授法だ。
Making Reading Fluency an Everyday Classroom Experience

8.Assessing Word Recognition and Fluency Through Oral Reading
その参考になりそうな本を見つけた。
Effective Ways to Check Students’ Progress
The Fluent Reader:Oral Reading Strategies for Building Word Recognition, Fluency, and Comprehension
The Fluent Reader:Oral Reading Strategies for Building Word Recognition, Fluency, and Comprehension

この本を「輪読」のような形式で読みながら討論したりできたらいいなと思う。
今週末もまたひとりで、ぼちぼち読むとしよう。