歯擦音(sibilant)にしびれる#2〜リードアラウド研究会

おお!

Scott Walkerがよく比較されて「おそれおおい」と言っていたらしい、先輩、Frank Sinatraの若い頃の歌(いい年になって、ディーン・マーティンあたりとつるんでいた頃のは、真摯な感じがなくなっていて除外)。

この頃はいい。

これまた、美しいsibilant。しびらんと(註:しびれませんか)?

それからもうひとつ、breathのこと。

息継ぎを感じさせない、長いフレーズも一息で歌ってなめらかさを表現した、Sinatraさん。

そのために、若い頃から、たいへんな努力をしたという。

水泳、である。

息継ぎなしで泳ぐとか、その距離を伸ばすとか。一生懸命だったらしい。

後輩Scottは、それを聞き、自分は歩いているときに、たとえば1ブロックを息つぎなしで歩く、などを心がけたという。

歌手になるでもない、一介のリードアラウドの先生ではあるが、表現力は磨きたいものだ。

ワークショップでしたこともある、ストローをくわえての呼吸練習、ストローなしでもいいので、習慣にしませんか。

それから、美しい英語の発音のひとつ、sibilantも味わってみて。