『Go, Dog. Go!』予習用参考映像〜リードアラウド研究会

認定講座11月の課題書は、これ。

長く愛されてきた本だけあって、Seattle Children’s Theaterによって、ミュージカル化されていた。

本書のにぎにぎしさ、そこから醸されるどこか不条理な感じ、どう表されているか、ご参考に。

 

Salt Lake City Acting Companyのものはこちら。

また別のここでも。
セリフは見事に本書の本文のみ!

本書の面白さが、見えてきただろうか?

ピンクドッグとイエロードッグのキャラと、会話のニュアンスなどさすがです。

どうぞご参考に。