リードアラウドの選書について〜キッズブックス英語スクール

リードアラウドの絵本は、どういう基準で選んでいるのだろうーーと思った方も少なくないだろう。
目下の選書の基準は、最近の英語圏の出版事情などを鑑みて、以下のようにまとめられる。

  1. 長期に渡って、比較的楽に手に入りそうなもの
    1. 定評、根強い人気、有名な賞の受賞歴
        Caldecott賞、Kate Greenaway賞、Newbery賞、National Book Awards、Geisel(Dr. Seuss)Award、E.B. White Read Aloud Award、Indies Choice Book Awards、Indies Choice、New York Times Best Illustrated Books
    2. ペーパーバック版が存在する
  2. 絵・デザイン・タイポグラフィー(文字)に、魅力・洗練・工夫があるもの
    1. 丁寧な作りで、子どもや読者へのrespectがある
    2. コストをかけているということは、出版社が売れると予想している証拠
    3. 飽きない、多様な楽しみ方がある、遊びの要素が勝って勉強の圧力を感じにくい
  3. 本文に物語としての面白さ・深さ、文としての楽しさ・美しさがあるもの
    1. 飽きない、いろいろな楽しみ方ができる、心に響く
    2. 子どもに知ってほしい情報(事実、テーマ、教訓、情操など)がある
  4. 文と絵がおおよそ表裏一体のもの
    1. 内容のほとんどを絵で追うことができる(わかりやすい)
    2. 絵から多くの情報が得られる

声に出して読む英語絵本