ある先生からの質問〜リードアラウドで絵本は一人一冊必要?

リードアラウドを始めて間もない先生から、こんな質問がきた。

リードアラウドに使う絵本についてお聞きしたいのですが、
キッズブックスのブッククラブ)配本は、英語初心者さんには負担が大きく、
アマゾンなどで単品購入は在庫があったりなかったり・・・
なんだか難しいです。
なんとかあまり負担にならない方法を考えたいのですが、
基本的に一人一冊持たないと、難しいですよね…。

先日のブログにも書いたように、リードアラウドは、自分の本を持ちみんなで読んでから、家に帰って家族と何度も親しむところまでが、1パッケージになっている。
家庭で家族と一緒の取り組むことで、英語の楽しさや英語絵本を読む楽しみを子どもに感じさせ、英語と本への興味を喚起する。

ただ、場合によっては、一人一冊ではなく借り物でもいい。
ある公立小学校では、全員に行き渡る数のリードアラウド用絵本を購入し、文庫化して貸し出した。
同様に、英語塾なら、教室で人数分揃えて生徒に貸すという方法もあり。
それなら生徒側には負担にならない。

日本で、英語の名作絵本を蔵書にしている家庭はなかなかないだろう。
そこで、絵本を教材として買っていただいて、実はこんなに楽しめるということを、実感してもらうのも意味があるのでは?
一冊千円位のペーパーバック絵本を、三回くらいのレッスンで使えば、負担感はだいぶ減る。

北米の英語教育者の研究では、自分の本を所有することの喜びが、読書好きに繋がり、国語(英語)力がアップするということが通説になっているようだ。
リードアラウドの指導者の役目は、英語絵本のよさを知ってもらうこと。
そして、絵本を家庭でも活用してもらうこと。
そのためにも、リードアラウドとはなにかをしっかり認識して、朗読と指導の力を付けていこう。