新学期!Review Classroom English!〜キッズブックス英語スクール

スクールでは、子どもたちの「拒否感」がないことを見極めつつ、英語で進められるところを英語だけで指導する。(ただし読解や感情の部分では、母語がしっくりくるそして手短にわかることがあり母語を使う)

 

ところで、教室で主に使われる英語、というものが存在する。

 

ここに紹介する映像では、ESLの生徒向けにそれを丁寧にゆっくり教えてくれている。

 

親御さん、または先生にも。