シアターゲーム取入れてみました!〜N先生の報告

先日のシアターゲーム・ワークショップに参加、すごく楽しそうにしていたN先生。

やった!

自分のスクールでの、盛り上がったシアターゲームの様子の報告が届いた。

早速、シアターゲームを取り入れてみました!!!

①Alien, Tiger, Cow ゲームをRabbit, Zebra, Tiger にして。

②Let’s Play (Yes, Let’s!)ゲームのGesture game

どちらも大盛り上がりでした。子供たちが順番にCallerになれることが楽しさの秘密でもありますね!

オモシロ男子、Look down! だけでなく、手をあげて~、ピカチュウの目をして~(???)、ジュウ!マン!ボルトー!(One, two, threeはどこへ?)妙なタメを入れてきました。次回はそこも英語で言ってもらおう!と思っています。

先日ちらりとお話した、ゲーム好きなのにゲームで負けたら泣いてしまう彼ですが、
勝ち負けのないかつ楽しいゲームでしたので、超ごきげん。

また女子も八つ当たりされることなく平和に!幸せにレッスンが終わりました。ありがとうございました!!!!!

3月からのRAも楽しみにしております。

「勝ち負けのないゲーム」が、必要な子どもたちがいます。
そんな子どもの楽しめるのも、シアターゲームのよさだと、再認識しました。

N先生、どうも報告をありがとうございました。

(シアターゲーム・ワークショップの次は未定。
でも先生方のリラックス時間、当意即妙のための演習も兼ねて、またいつか!
種類がたくさんあるので、種は尽きない)