2歳児のお母さんの質問とその答え〜リードアラウド研究会

ブックハウスカフェでリードアラウドのあと、皆勤賞を差し上げたいくらい熱心に参加してくださっている、2歳児のおかあさんから質問をいただいた。

このごろ単語は指差して言ったりするようになったのですが、単語だけなんです。文章はどうしたら読めたり、言えるようになりますか?

何気ない自然な感じの質問ですが、内容がすごいじゃないですか!?

2歳になったばかりの子どもが、月に1回のリードアラウドと家庭での親のフォローだけで、もう英語のwordsをいくつも認識できるなんて。

以下は、わたしの答え。

いまもうすでに、認識できる単語があること自体、素晴らしい。英語ネイティブの子どもも単語から、恐らく平均では3歳前後から文字を認識し始めるでしょう。

単語といっても、一語文という立派な文もあります。だから、もう一語文が読めるということです!

最小単位の一語文から、二語文、三語文……と、英語ネイティブの子どもは、就学前にゆっくり助走を始めます。このように読める語数を増やすことができた子どもは、そのあともつまずかずに小学校低学年で、かなりの文が読めるようになります。

非英語ネイティブの子どもの場合、readingの伸び方は、小学生になるとどうしてもネイティブと違ってきます。でもまだ就学前、それも2歳ですから、調子は上々です。これから強制的と思われない程度に、二語、三語……とゆっくり進めていけば、まったくもって大丈夫!

Egg