リードアラウドの定義

英語絵本を、子ども(参加者)自身が声に出して豊かな表現で読むこと・指導法
(1)英語絵本
芸術性、難易度、参加者の精神年齢・興味をもとに選書
(2)子ども(参加者)も読む
「読み聞かせ」ではない
(3)声に出して
リスニング、語彙力、発音の習得
(4)豊かな表現
読解力とコミュニケーション能力を磨く。自然な反復練習
(5)読む
暗記ではなく、文字を読む力をつけるリテラシー教育

リードアラウドの3つの意味

(1)I read aloud to kids.
大人が子どもに読み聞かせる
(2)We read aloud together.
大人と子ども(または子どもたち)が一緒に読む
(3)Kids read aloud.
子ども自身が読む

リードアラウドの目的

(1)動機付け
楽しい・面白いイメージを強く与え、英語学習の動機付けにす
(2)総体的な英語力
絵本の力を借り、バランスの取れた総体的な英語力を育成する
(3)Fluentな読み方
Fluent Readersを育てる

リードアラウドをおこなう理由

(1)声に出す
リスニング、語彙力、発音の習得
(2)豊かな表現
読解力と伝わる表現力の習得
(3)読む
暗記ではなく、文字を読み内容を理解する力をつける
(4)コミュニケーション能力の育成
英語で意思を伝える力をつける

「読み聞かせ」でないわけ

(1)英語の入り口
楽しさを印象付ける。興味をもたせる。学習の動機
(2)チンプンカンプン
英語を理解していない子どもに読みきかせるのは、大人の自己満足

リードアラウドの4つの約束

(1)約束1
  読んでいる文字を指でなぞる
(2)約束2
  読めないところは、ムニャムニャでOK
(3)約束3
  「感じ」を出して読む
(4)約束4
  家で誰かに読んであげる

リードアラウドに適した本

(1)文章量
  1ページに1~3行(1センテンス)程度
(2)絵の特徴
  絵から物語の展開が予測しやすい
(3)文章の特徴
  繰り返しが多い
  『声に出して読む英語絵本 初めてのリードアラウド』で紹介→リードアラウドに適した本