英語圏の児童書に出てくるパロディで笑いたい~キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 子どもの読書離れを食い止めるひとつの方法として、「本で笑いをとる」というのがある。 絵本から文字が中心の読み物へ導くのに、ユーモアは確かに有効だと思う。   スクールで育ってきた、現在中学生になった生徒た […]

英語「拾い読み」はいいの?〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 子どものときの、本の読み方を思い出してみる。 ひらがな、カタカナが読めるようになったころは、嬉しくて1人の時間に絵本を読んでいた。 図書館がそばにない上、連れて行ってくれる人手もなかったので、家にある絵本 […]

大人になった元生徒に会う〜キッズブックス英語スクール

にほんブログ村 自分が学生のときから「先生」という仕事をしていたので、30歳前後からすでに「元生徒」という存在がいて、人生ところどころで「元先生」として会う機会があった。 以前は「元生徒」とあまりなかった年の差が、近頃は […]

英語絵本を楽しむ、楽しませる〜リードアラウドワークショップ

にほんブログ村 オンラインでも開講しているリードアラウドの指導者向け講座(リードアラウドワークショップ)は、1回3時間の長丁場。 大抵は絵本を1冊とりあげて、前半に「耳を傾けてもらえる読み」に受講する先生たちの音読、朗読 […]

英語絵本「読み聞かせ」される身になって朗読する〜リードアラウドワークショップ

にほんブログ村 英語絵本の「朗読」とか「読み聞かせ」とか、英語教育といっしょになって、盛んになってきた。 英語圏、特にアメリカでも、英語読書が読解力をつけ、国民の読解力が国力になる、という意識が強くなった1980年代から […]

春から英語絵本「リードアラウドワークショップ」! 英語指導者向け〜リードアラウド研究会

にほんブログ村 近頃は、英語絵本を人々がどう読んでいるかを知るのに、YOUTUBE という「文明の利器」がある。 英語圏の人々が、実に多くの英語絵本をread aloudして、YOUTUBE上に載せてくれている。 それら […]

同じ英語絵本リードアラウドが変身!〜カナマチぷらっと

にほんブログ村 月に1回、葛飾区の金町駅前にある葛飾区の施設「カナマチぷらっと」で、同日の午前、午後の2回、英語絵本のリードアラウドをさせていただいている。   2月の回、午前(11:30-12:15)と午後(13:00 […]

英語絵本『Rosie`s Walk』の楽しみ方〜リードアラウド研究会

にほんブログ村 「メンドリのロージーが散歩に出て、庭を横切り、池を一回り、積み上がったワラの山の脇を通り……、自分の小屋に夕食前に戻りました」なんて、大きな事件もドラマも語られない、短い平叙文一本の物語の絵本が、これ。 […]

赤ちゃんに『Goodnight Moon』新作戦〜英語絵本リードアラウド

にほんブログ村 昨年6月から月に一回、葛飾区の区民施設「カナマチぷらっと」で、英語絵本リードアラウドのイベント「英語絵本を楽しもう」の講師をさせてもらっている。 これまで『The Very Hungry Caterpil […]

先生、指導者向け「英語絵本ワークショップ」開講!〜リードアラウド研究会

にほんブログ村 英語絵本を「読み聞かせ」だけでなく英語レッスンに使いたい、そう思う先生は少なくないだろう。 その方法を考え始めて約15年、「リードアラウド」と名付け試行錯誤し、2011年には『声に出して読む英語絵本〜初め […]