Malalaさんのスピーチ:Nobel Peace Prize

2014年度のノーベル平和賞受賞者のひとり、マララさん。
17歳のスピーチ…

自分だけでなく、他の人のことを考え行動し、大勢の前で発表する。
いい表情、いい口調。いいプレゼン。

どんな大人になっていくか、人間への希望をかけて、大いに期待する。

絵本の表紙がTシャツに!

前々から、可愛らしいなと思っていた古典的絵本の表紙をデザインに使ったTシャツ。

これは他の本屋さんのビデオだが、これと同じ製造元の製品をキッズブックスが扱う。

最初に入荷するのは、以下の本のTシャツ(2, 3, 4-5歳用)ロンパース(12ヶ月、18ヶ月用)。
Harry the Dirty Dog
Frog and Toad Are Friends
The Very Hungry Caterpillar
Where the Wild Things Are
Goodnight Moon
Don’t Let the Pigeon Drive the Bus

あと2〜3週間でウェブショップにアップできそう。

事務所+キッズブックス引越迫る

スクールやワークショップは、これまでどおりの二子玉川教室だが、事務所(ペイパーウェイト・ブックス)+キッズブックス(買い物もできるショールーム)を、2014年2月12日に引越す事になった。

新事務所+キッズブックスは、田園都市線の用賀へ。
二子玉川教室も、徒歩で15分程度。
用賀駅南口から徒歩8分程度。こちら。

スクールやワークショップの相談、本選びも、窓からの日差しも気持ちよい、こちらでどうぞ(要予約、平日)。

「かいじゅうたちのいるところまで、いくらですか?」

Maurice Sendak が亡くなった。
NYタイムズに詳しい追悼記事が載っている。
お勧め記事は、おそらくSendakの伝記を書くと思われる人による
この記事

センダク……、なんと言っても最も知られた絵本は、Where the Wild Things Areだ。
これは、それまで児童書が扱ってこなかった、「子どもの教育上よくない」「子どもの本で扱うべきではない」とされるもの:
親や大人への悪口、口答え、反抗的行動、そして親などによるおしおき、「子どもを食べる」など怖い行為
などを扱った。
出版当初は賛否両論あったようだが、結果的に絵本の最高名誉コルデコット大賞受賞し、大いに売れ続けている。
結果的に、本書が受け入れられたおかげで、その後の絵本界からタブーが減った。
一種の、革命だったのかもしれない。

わたしのスクールでも、2年目の小学生が発表会で読む本だったので、何度も練習に付き合った。
読んでも読んでも発見があって、あきない。
子どもの発想として自然な流れで、おとなからの決めつけのようなイヤな視線を感じない。
主人公の気持ちが、子どもにはすごくよくわかる。

あんまり「カワイイ」とはいえない登場キャラクターたちのモデルは、ユダヤ系であるセンダクの親類のおばさんたちだという。
確かに、子どもが描く辛辣な似顔絵やマンガのようにも見える。
共感を覚える子どもが多いのも、頷ける。

作家は子ども読者から、沢山の手紙を受け取るが、最近の傑作としてセンダクが挙げたのは、こんな手紙。
「かいじゅうたちのいるところまで、いくらかかりますか。お金が足りるようだったら、ぼくは妹と行ってみたいと思います」

ああ、わたしも行ってみたい。
作家は、今、肉体をこの世に残し、自由な魂になって、先に逝った同性のパートナーと堂々と合流し、絵本の中のような時間も距離も関係ない世界で遊んでいるのかも知れない。

まだ間に合う子どもたちに

英国ナショナル・トラストが提案している「11歳9ヶ月までにしておくべき50のこと」を見つけた。
この年齢以下の子どもを持つ親に、ぜひ考えて欲しい。
地球を大切にできる人格形成のために、たぶん必要なこと。

「To encourage “cotton wool kids” to get outdoors, the UK National Trust offers 50 things to do before you are 11 ¾」(真綿に包まれた子どもたちを、アウトドアに、の呼びかけ)。

1. Climb a tree
2. Roll down a really big hill
3. Camp out in the wild
4. Build a den 隠れ家を作れ。
5. Skim a stone 石を水面すれすれに投げて遊べ
6. Run around in the rain
7. Fly a kite
8. Catch a fish with a net
9. Eat an apple straight from a tree
10. Play conkers トチの実遊び(自分の実と相手の実をぶつけ合って割る)であそべ→日本版はドングリのコマで遊ぶ?
11. Throw some snow
12. Hunt for treasure on the beach
13. Make a mud pie ドロまんじゅうを作れ
14. Dam a stream 水をせき止める遊びをしろ
15. Go sledging ソリに乗れ
16. Bury someone in the sand 砂に人を埋めて遊べ
17. Set up a snail race カタツムリの徒競走を計画せよ
18. Balance on a fallen tree
19. Swing on a rope swing
20. Make a mud slide 泥のスベリ台を作れ
21. Eat blackberries growing in the wild
22. Take a look inside a tree
23. Visit an island
24. Feel like you’re flying in the wind
25. Make a grass trumpet 草笛を作れ
26. Hunt for fossils and bones 化石と骨探しをしろ
27. Watch the sun wake up
28. Climb a huge hill
29. Get behind a waterfall
30. Feed a bird from your hand
31. Hunt for bugs
32. Find some frogspawn カエルの卵探しをしろ
33. Catch a butterfly in a net
34. Track wild animals 野生動物の後を追え
35. Discover what’s in a pond
36. Call an owl フクロウを呼び寄せろ
37. Check out the crazy creatures in a rock pool
38. Bring up a butterfly
39. Catch a crab
40. Go on a nature walk at night
41. Plant it, grow it, eat it
42. Go wild swimming
43. Go rafting 濁流下りをせよ
44. Light a fire without matches
45. Find your way with a map and compass
46. Try bouldering 岩ころがし?をしてみろ
47. Cook on a campfire
48. Try abseiling 崖をロープで下ってみろ
49. Find a geocache ジオキャッシュを探せ
50. Canoe down a river

ちなみにわたしは、15と、運動神経系?の42,48を、(まだ)やっていない……。