英語の小さな問題について〜キッズブックス英語スクール

英語の絵本を読んでいて、時々ぶつかる「英語に関わる小さな問題」がある。

最近では、1. Koalaの赤ちゃん問題。

「なぜbaby Koalaと言わないの?」➡️ 有袋類(オーストラリアに固有の哺乳類)の「赤ちゃん」は、姿がたとえ見えても、まだお母さんの「袋」から出て生きていけない状態が続くので、その時期の子どものことを特別にjoeyと呼ぶ。koalaのほか、kangaroo、opossum、moonbatの赤ちゃんもjoey。

 

2. カメ問題。

「カメは全部、turtleというのか?」➡️ 総称はturtleですが、主にミズガメのこと。水かきがあります。水に入らないリクガメはtortoiseです。

 

3. アルマジロ問題。

『A Rock from the Sky』に登場する動物、表紙では右に立っているのは、armadilloか、mole(モグラ)か。➡️ not quite armadillo nor mole.  アルマジロにしては「鎧」が付いているのが腹側で、実際と異なる。(アルマジロの鎧は背中側)だが、顔つきや立ち姿は似ている。生態もそれに近い。

対してmoleは、前脚が掘るのに適応して大きく、後脚が小さいはず。生態も土中なので、本ストーリーのように戸外で活発に活動しない。

 

以上、ささいな問題でした。