「英語支援員はミタ」ギャッツビーに興味を持つ小学生〜キッズブックス英語スクール

住まいのある区の公立小学校に、英語支援員として1年にわたって小学5、6年生と週2回だけお付き合いしている。

 

たまに名指しで、質問を受ける。先日も、6年生のあるクラスの授業が終わってすぐ、普段は目立たない女子生徒が、ちょっと顔を紅潮させてさささっと、私の名前を呼びながら近寄ってきた。

「先生、ギャッツビーってどんな話ですか」

えっ。授業でちょっと『赤毛のアン』の話が出た日だっただからかな。

英文学続きで、この先生に尋ねてみようと思ったのかも知れないが、驚いた。

 

「The Great Gatsby のこと?」

と確認すると、こくんと頷く。なんていう6年生だ。嬉しくなった。

でも、どこから話す?

立ち話だし。

19世紀末から20世紀初頭に台頭していく、アメリカのお金持ちの話?

主人公の男の人が、ずっとある女の人を好きな話?

 

「面白いですか」って、見かけでは「ませた」感じのないマルコちゃんのような6年生の少女に聞かれても……。

「私は面白い、いいなと思って読んだけど。」

 

それにしてもなんでまた、「ギャッツビー」だ?疑問が湧く。

 

ジャニーズ関係か?いい線だった。

 

「宝塚で公演があるんです」

とのことだった。原作も読んでね。