『Swimmy』を読んでいたらイワシ雲が!〜キッズブックス英語スクール

 

スクール小学生クラスでの対面レッスン。

対面は久しぶり(オンラインだった)の生徒も交えて、先日は『Swimmy』を読んでいた。

 

作中、海がどんなにmarvelに満ちているか、作者の並ではないその描写のひとつ、

 

strange fish, pulled by an invisible thread…

 

この部分。なかなか作者の絵だけでは、小学生に表現がぴんとこないようだった。

 

「ふっ」。

どうしようか、と教室の水族館のような大きな窓の外に目をやったら……

みごとな、イワシ雲が!

ずらっと並んでいた。

 

「そうそう、このイワシ雲見て!この『いわし』たち、みんな並んで、まるで見えない糸に引かれているみたいじゃない?」とわたし。

 

すると、普段から静かであまり喜怒哀楽が見えないひとりの生徒が、「うんうん」と外を見て深く頷いた。

幼いほうの生徒たちは「ほんとだ、ほんとだ」と歓声をあげている。

 

いやあ、good timing!

説明に困った時に、空に雲で絵を描いて見せてくれた、宇宙かどこかのだれか様、どうもありがとうございました。

 

コメントを残す

CAPTCHA