Do you like~?で飛び出したpolitics@キッズブックス英語スクール

英語は「知っている」だけでは「使えない」。

口から英語を自動的に出す、シアターゲーム、Word Ballをいつものように、小学生クラスでやった。

この日は、Do you like〜/Do you like to〜を言いながら、相手にballを投げることにした。

Do you like snow?

Yes, I do./ Do you like 〜?…と、単純だけれど、なかなか「~」がでないもの。そこで、このような簡単なゲームをして、とっさに英語が出るようにしていく。

この日もしばし、続けていると突然、

Do you like Abe so-ri?

と、ひとりが言ってきた。

その3年生の、せっかくのノリに水をささぬよう、prime ministerなどと言い直さないで、だまっていると、だれかが、

No, I don’t.

Yes, I do で答えることにしていたのに、コレ。

 

Do you like Suga so-ri?

ときて、また、No, I don’t.

英語だからと、今度は

Do you like Mr. Trump?

 

するっと、Yes, I do. の答え。

その答えに対して、えええっ?と、驚きの声が。

 

ここで一句:

この冬日

おや珍しく

politics

@スクール

政治に一矢(いっし)