日経記事より:日本の子供、低い自己肯定感 押しつけず 多様性認めて

本田 由紀さん日経記事 

が、興味深い。OECDの調査結果がまた出て、新味はないが日本の15歳の、自己肯定感や生活満足度がかなり低いと示されたことについてのコメントだ。

高校受験前の15歳の調査だから、際立ったのかもしれない。

社会の中ですでにこの歳で、序列をつけられていることが原因しているのかもしれない。

自分たちの考え、思いをもっと発言する機会があれば?

上からのお達しに従うことに、慣らされている?

日頃の学校授業から、双方向に変えられないものか?

いろいろ考えさせられる。

 

小学生の元気発剌とした教え子たちには、前を向き続けて欲しい。

ほんの短時間しか時間を共有できないが、そこでできることをしなきゃ、と思う。