絵本リードアラウドで教える英語教室のカリキュラム・セミナー@大阪〜リードアラウド研究会

10月14日の『絵本リードアラウド認定講師講座[大阪]2019秋』に先立って、午前中に『絵本リードアラウドで教える英語教室のカリキュラム』という講座を開催した。

絵本リードアラウドの英語教室を始めたときに小学生だった最初の生徒が、いま高校2年生になっている。この間に試行錯誤してきたカリキュラムが、ここ三年で固まってきたところで、指導者向けとして初めて公開することにした。日本の英語教室で、絵本がどれだけ優れた「教材」になるかを、ひとりでも多くの先生に知ってもらいたいと思う。

公開したカリキュラムは、英語ゼロ(読めない)から三年間分、英語圏のG1からG2程度までのreading fluencyをつけるものだ。そんなに無理なものではない。継続さえできれば実現可能なカリキュラムだと、経験を積んできたいまなら言える。

初めての紹介だったので、みなさんの知りたいところを、うまくすくえたかに心配はあるが、資料としてはある程度まとめられている。フランチャイズの英語教室を開いていた、あるリードアラウド認定講師の先生からの要望に応えた形の、最初のセミナー。せっかくまとめたので、今度、東京でも『絵本リードアラウドで教える英語教室のカリキュラム』を開催することにした。