『Dog & Bear』を著者が読む〜キッズブックス英語スクール

スクールの親子クラスで読み始めた『Dog & Bear』を作者が読んでいる映像があった。こちら

 

 

Part 1のみ。

作者が読む場合、朗読のプロではないので、少々、声など聞きづらい場合もあります。

でも、確かなのは、ニュアンス。

イヌのハイテンション、クマの怖気付きっぷりなど参考になりそう(表現はそう豊かに読んでくれてはいませんが…)

 

クマのキャラクターとイヌのキャラクターを語り合いながら、家庭で役に分かれて楽しく読んでみませんか。