絵本リードアラウド認定講師のみなさん!Let’s enjoyリーダーズシアター!

新年度が近づき、夢をいろいろ思い描く。

Readers’ Theaterを演じる楽しさ、見る楽しさを、2017年度末の発表会や年末のカフェでのショーで味をしめた。

そのおかげで、夢の中でも講師のみなさんとのReaders’ Theaterを、特に具体的に考えるようになった。

 

 

認定講師のみなさんと、ビデオに作品を撮って、世界に発信するってどうだろう?

簡単に借りられる「収録室」が、二子玉川の教室の階下にあり、先日はその下見までしてきた。

 

早速、3月の講座後に、1~2本ビデオで収録…してみようか。

講座が終わる4:40以降、約90分くらい残れる人でひとまず、テイク1?

『My Little Sister Ate One Hare』

それから、
『GO! Dog Go』
はいかが。

ご相談は、FBの「英語絵本リードアラウド認定講師」のページで。

 

以下は、Readers’ Theareのイメージ、

これは?というものをいくつか載せておく。

大人版

古典的なスタイルは、黒の衣装。
さしあたり、リードアラウド研究会は、「黒と白」のドレスコードでいきましょうか。