なぜReading Aloudが子どもにいいか

Read Aloud がどれだけ子どもにとって役に立つかを発信しているアメリカのNPO、ReadAloud.org。

研究成果に基づいた知見をいろいろ紹介してくれるが、今朝はこれが目に入った。
ざっとした訳もつけてみた。

Reading aloud…
本を声に出して読むことは、

1. accelerates your baby’s brain development, nurturing trillions of new connections from birth.
誕生時から数えきれない神経的繋がりに働きかけて、赤ちゃんの脳の成長を増進する。

2. express your baby to millions more words by age 4.
4歳になるまでにより多くの言葉に遭遇させる

3. builds critical literacy skills like vocabulary, phonics, and comprehension.
言語的に必須の力、語彙力、フォニックス、読解力などを培う

4. prepares your child for success. Reading from birth to age 8 gives your child lifetime learning skills.
子どもを成功へ導く。誕生時から8歳までの本を読むことが、一生の学びの力となる。

また、こんなキャッチフレーズも:
Read Any Time
Read Anything
Read Anywhere