もっとブックフェアを!〜キッズブックス英語スクール

ブックフェアというもの、日本でもインターナショナル・スクールなどでは開催されている。

でもその活動が、販売だけでなく識字運動、読書運動と結びついているということが、日本の学校や親には、なかなか感覚的にわからないようだ。

イギリスでの本事情を伝える記事に、そのブックファアが取り上げられていた。

(ある出版社は)イギリスとアイルランドの各地の学校で「ブックフェア」と題した本の展示即売会を年間13000件開催、400万人以上の子どもたちに本を届けています。移動できる陳列台に、200タイトルほどの本の表紙を見せて展示販売。学校側は協力料として、手数料や無料の本を受け取るというシステム。学校で行われるこうした「ブックフェア」は、ほかの業者も含めて近年増加しています。

キッズブックスへのブックフェア問合せはこちらへ