The Birth of a Word:あかちゃんがwaterと発音するまで

TEDのスピーチで、驚異的なものをみつけた。
The birth of a word 」という題のもの。

講演者が、生まれたばかりのわが子を24時間録画記録して、たとえば、なん語「ga-ga」が「water」とはっきり発音されるまでの1年余りを40秒に凝縮抽出した(全20分のビデオの5分目後位のところ)ものを聞かせてくれる。

膨大な記録とその整理のITインテリジェンスにも驚かされるが、
人間の成長そのものは、実に驚異だ。

現在、わがスクールには、3歳で英語を始め1年目が過ぎた子がいる。
その子の学習過程をみていても、十分驚きの連続だ。
若い神経細胞が、みるみる増えて行くのが見えるような錯覚にとらわれる事も少なくない。

「Have you seen my hat?」と、本のなかの台詞を早口でまくしたてたり、
「We are going to…」を一語一語、文字を確認して読めるようにも。

いやいやはや、幼児は驚きだが、わたしにもITインテリジェンスが備わっていたら、この生徒の発達過程も記録できたのに!