2013年イースター・リードアラウド@ホワイトハウス

毎年恒例ホワイトハウスでのイースターEgg Roll。
注目は大統領一家のStorytimeに、どの絵本が読まれるか。
今年の様子はこちら
「Storytime on the South Lawn」の真ん中のビデオをごらんいただきたい。

まず、娘ふたりが Erin E.Stead作 A Sick Day for Amos McGee を読んだ。

それから大統領は、(以前のイースターでも読んだ)Where the Wild Things Are

大統領と娘たちが退場後、
ファーストレディは、わたしたちのリードアラウドでも定番の、
The Little Mouse, the Red Ripe Strawberry, and the Big Hungry Bear
をリードアラウド。

会場がおそらく広く、大勢が集まっていて聴き取りにくい状況だったに違いない。
録音は良くできているが、読み手はshout気味。
ということで、100点満点は今年も付けられない……。

それにしても、国の統治者が子どもを集めて絵本を読む会を催す習慣。
「絵本を読もう」というメッセージがよく伝わるなあ。

わが国の総理ご夫妻も、いかが?