キッズブックス英語スクールとリードアラウド

「絵本で学ぶ」をモットーに、
○厳選した英語絵本を
○子ども自身が
○声に出して豊かな表現で
読む方法、リードアラウドで年間カリキュラムを組んだ英語スクールが、わが
キッズブックス英語スクールだ。

1年間に20~24冊の絵本と、「お持ち帰り」の「マメ本」が24冊位、これを個別指導もありで、リードアラウドしていく。

内容にあった表現を考えながら絵本を読む過程で、
英語の読解力・英文を読み下す(書かれた文字を発音する)力・聴いてわかる力(リスニング力)・自然なイントネーション(コミュニケーション力)・文を認識し徐々に組み立てる力(書く・話す力、文法力)・豊富な語彙と言い回し、
など英語の総合的な力をつけていく。

ひとりの朗読、群読、親子朗読、朗読劇、たまに歌唱もありの内輪の発表会(12月と3月)が、驚くほど生徒たちの自主的な練習を促し、力を飛躍的につけさせている。(本ブログにいろいろエピソードあり)

また、ネイティブの基準で読解力がどのくらいあるか。これを評価する英語圏で使われている「アセスメント」も、5歳以上には年に2回行って、指導者たちの指導の指針のひとつにしている。

親の参加も生徒の「やる気」を引き出す、という経験から、
授業への親の参加、参観も自由だ。
親子朗読をする発表会の前には、希望する親御さんの「特訓セッション」があり、「親の学ぶ姿」に興味津々の子と和気あいあいとした空気が流れるひとときとなっている。

机の前に坐って聞くだけの授業は、出来るだけ少なめに。
英語が行き交う賑やかな、楽しい時間を理想としている。

どんな感じか。
言葉の説明は難しいのか、わたしの「表現力」の欠如か。
よく言われるのは「参加してみて、初めて分かった」。

そこで、スクールに興味を持って下さったみなさん。

気楽な書店でのリードアラウドに、ぜひご参加を。
スクールで指導する大島と石井の、「こんな感じで、スクールでも絵本を楽しんでいくよ」といった様子がわかるはず。

3月のリードアラウドの予定:
17日 ブックハウス神保町 13:30~14:30 石井+リードアラウド研究会講師
17日 紀伊國屋書店玉川高島屋店 14:00〜14:40 大島
24日 表参道クレヨンハウス 9:45〜10:45 大島

4月のリードアラウドの予定:
14日 ブックハウス神保町 13:30~14:30 大島

予約がお勧めだが、当日の席もあるはず。
そして、終了後に、大島や石井にスクールについての質問もどうぞ。

Come and join us.
See you there!