Show & Tell:リードアラウドで表現力を磨くと

北米の小学校で盛んな教育法に、Show & Tellというのがある。
自分がよく知っているもので、級友たちが知らなかったり興味を持つものを選び、showしてtellするのである。

これで、子どもたちはpresentationとはどうするのかを会得していく。
リードアラウドは、いわば「本の内容」をshow & tell する教育でもある。
communicationの力、特にpresentationの力になり、将来役に立つと思っている。

こんな記事を見つけた。
米国特許弁護士という肩書きを持つ人の書いた「Show and Tell」というレポート。

ね、これでも「リードアラウドは、英語の勉強だけじゃない」!