大人のリードアラウド

今朝のAnderson Cooper(CNNの人気パーソナリティ)のインタビュー・クリップに、あのJane Fonda が出ていた。
相変わらず、Work-out をしていて元気そう。
約70歳とはとても思えない。
「なぜwork-outを続けられるか、勧めるか」
の質問に、
「気持ちがいいから」
そして、頭を指して
「ここに、いいのよ」。

また、今朝の新聞の医療欄の「口呼吸していませんか」という記事も読んだ。
現代人は無意識に口が半開きになって、口呼吸になり、そのせいで体調がなんとなく悪いことがあるという。

これらから、思ったのは、大人としているリードアラウドのこと。
子どもたちと英語の本を楽しむためという目的もあるが、もしかしたら自分たち自身も気持ちよくて続けたくなるのかな。
そして、その「気持ちいい」は、本当にphysicalなのかも?

大人のリードアラウドでは、朗読や指導法を学ぶ前に、姿勢の確認と、鼻から吸って肺からの呼気を最後まで、ゆっくり口から出すような呼吸の練習と、鼻からの息継ぎを意識した発声練習をしている。
これで普段から、鼻呼吸や、肺機能を高める呼吸などを意識し始める事で、いい体調を作っているんだったら、素晴らしい。