リードアラウド・ワークショップ予習

来週のリードアラウド・ワークショップ参加者のみなさんへ、またまた予習のプレッシャーをかけさせていただきます。

課題本は、CAT the CAT Who Is THAT?
(大文字小文字も、読み分けて下さいね)

何度も読んでみましたが、流れとして約3分、2分30秒〜40秒で読み終えるのが、ちょうどいいように思います。
もちろんいつも「別解」はあるでしょうが。
めやすとしては、3分弱。

ナレーションのすぐあとに、ネコのせりふがあるとき、特に声が混じりがち。
英語がふたしかで、感覚的に理解しようとする子どもが、そこで混乱します。
だれが話しているのかを、きっちり読み分ける必要があります。
声色で分けるのがまだ難しい場合は、間を多めにとると、分かりやすくなります。

そして、もうひとつ。
ナレーターは、何度もCat the Cat, who is that? というせりふを言いますが、全部違うニュアンスで言えるように練習してみてください。
同じだと、くどくて聞いていて、あきます。
そのニュアンスは、出会う動物に対するナレーターの印象をはっきり持つことで出てきます。
印象を、書き出してみるといいでしょう。

ではでは、来週の土曜日を楽しみにしています!

おまけ:素晴らしい子どもの絵(作者のサイトから)