リードアラウド・ワークショップ参加者に

4月のリードアラウド・ワークショップの課題は、Cat the Cat, Who Is That?
継続の方も、新規の方も、練習は進んでいるでしょうか。

予習のポイントは、
ナレーター、Cat the Catの少女声、ネズミ、アヒル、魚、宇宙人、この6種の声を作ること。

お忙しいみなさんなので、少なくとも今回の目標は、声の使い分けなので、以上の登場するものたちの声を作って読む練習を。

経験上、ナレーターの声とネコの声が似てしまうので、注意を。
ナレーターは、深い「女神」のような声で、ネコは、可愛い幼稚園児の少女の声をフリから作って出すといいようです。

ナレーターの声を、深いものにするには、口蓋の奥を広げるような感覚で、声を奥から出す。

声が全部違って聞こえるかどうかは、録音してチェックしてみて下さい。
“Let’s find out!” (ネコのせりふより)

あと10日くらい日にちがありますから、さあ練習!