英語絵本で学ぶ英語:リードアラウド

リードアラウドを大まかに知るには、まずは、クレヨンハウスブックハウス神保町など書店で開催している会に参加するのがお勧めだ。

また、もし万が一、成蹊学園の小学生だったら、成蹊学園国際センターで開催しているワークショップ1クール(3回)参加すれば、だいぶ様子が分かるだろう。

しかし、体系的かつ継続的に、英語絵本のリードアラウドで英語を学ばせたいと思ったら?

今年から、選択肢が増えた!
キッズブックス英語スクールである。

1年間のカリキュラムに基づき、体系的に選んだ英語絵本でのリードアラウド。
このユニークな方法で、英語を総合的に楽しく学べる。
クラスも、年齢別にいろいろ。

心強いのは、昨年1年間ここで学んだ5〜8歳の生徒の学習の結果だ。
1年で、ネイティブのレベルで5歳児程度の文が、50〜80%読める力がついた!
ただの解読(文字を読み下す)だけではない。
発表会形式で、人前でも読めるよう、演じるように読む指導もしている。
よって、発音、抑揚、声もはっきりになり、コミュニケーション力がついた。
結果を導き出せる指導法だと、実感した1年だった。