英語絵本で英語指導したい

いよいよ10月9日のリードアラウド指導者養成ワークショップが近づいて来た。
英語絵本で英語指導をしたい、楽しませたい人に、とっておきの方法、リードアラウドの方法を、頭だけでなく体で学んでいただけるワークショップだ。

6時間のロングラン、少人数なので受講者が積極的に参加し、得るものの多い充実したものにする。
次の開催はしばらくないので、力が入る……。

自由が丘で開催、スペースの余裕はまだある。申込みはこちら

当日のアジェンダが出来た!

AGENDA
1. リードアラウドとは (10:30~11:15)
ーイントロ:これまでの経緯、歴史、英語教育に必要な事
ー定義
ー目的
ー対象
ー選書方法
ー指導方法
ー生徒評価法

2. 実演と指導1 (11:15~12:00)
使用テキスト:No David
i. RAの約束
ii. 約束の実行練習(なぞる、読む、表現を変える)
iii. 内容理解(comprehension)の指導
iv. 表現、反復練習の指導
懇親昼食会、自己紹介、休憩 (12:00~13:00)    
 
3. 実演と指導2 (13:00~14:00)
使用テキスト:Time to Say Please
i. RAの約束
ii. 約束の実行練習(なぞる、読む、表現を変える)
iii. 内容理解の指導
iv. 表現、反復練習の指導
v. 休憩後のグループレッスン・クラス分け 10分

休憩 (14:00〜14:10)
4. グループレッスン (14:10〜15:10) 60分
参加者は30分づつのグループレッスン2つに参加する。
A:表現練習  前半-No David, 後半-Time to Say Please)
B :発音、抑揚、フレージング練習  前半-No David, 後半-Time to Say Please)        

休憩 (15:10〜15:20)
5. 参加者による模擬RA (15:20~16:20)                       
どちらかのテキストで、他の参加者を生徒に見立て、ひとりひとり模擬RAをする。

6. 講評、Q&A 、おわりに (16:20~16:50)