絵本付属のCDの使い方:その2

リードアラウドする絵本にCDがついていたら……

以下のように、子どもの読みについて毎回、家族が働きかけると、自然にCDをまた聞く動機づけになります。

1. 上手になった点を具体的に褒める。
どこが、どの言葉が、読み方のどんな点(強弱の付け方、優しい・悲しい・嬉しいなどがわかる読みなど)かを、具体的にする。

2.「ムニャムニャ」になってしまったところ、あいまいだったところを1つ、「あそこ、ムニャムニャだったけど、なんて読むんだろうね」と、具体的に挙げて、興味を持たせる。(褒めた後、しばらくしてから)

1でも2でも、その部分をCDで聞き直す。

3. 家族が興味を示す。
一緒に読んだり、その本を話題に話をする。
問わず語りに、英語や英語習得に関しての経験や、その他ポジティブな話をする。
家族も一緒に、発音やフレージング、スピードなどをCDから学ぼうという姿勢を見せるなど。