オレゴン「富嶽数景」

夕暮れ
夕暮れ
机からの景色
机からの景色

 今日もいい天気。自転車でPowell’sへ。風光明媚な他にポートランド「在住」の理由のひとつが、この書店。毎日、何かしら新しい「掘り出し物」が見つかる。店の前で自転車を止めていると、偶然、社長さんが通りがかった。「毎度!」と簡単な挨拶を交わす。その後、転倒。いつも驚くのだが、誰かが必ず助けにやって来る。今日は、お姉さんが、さっと駆けつけて自転車を起こしてくれた。どこから登場したのかと見ると、店の前に座って「ホームレスです。お金を下さい」の札を出している人だった……。

上海のホームレス、日本のホームレス、ポートランドのホームレス、最近立て続けにこの3つの違う文化圏でホームレスの人々を見かけた。上海のはプロっぽい。組織化されていて、胴元がいるという噂だ。お金を下さいと立ちふさがったり、とても積極的だ。日本の人たちは、シェルターが少なすぎるのだろうか、風呂に入ってない人、よく眠れてない人が多い感じ。悲しみやつらさが一番深そうな顔つきだ。ポートランドは炊き出しや、ボランティア運営のシェルターがあちこちにあるからか、みんなこざっぱりとしている。ホームレスになった理由など書いた札などを持って、お金を下さいと言うタイプが多い。

明日、「悲しみやつらさが一番深そうな」国に帰る。