渋谷区立広尾小学校で英語絵本、リードアラウド(読み聞かせじゃない!)

 13日金曜日朝から、懇意にしている渋谷区立広尾小学校で、初めてのリードアラウド。これは、「イノベーター」である校長先生の鶴の一声で、決まったようなもの。新しい試みをしていくのは、わたしも大好きだ。おまけに、明日の対象は6年生。成蹊では、あまり乗り気じゃない年齢のみなさんだったので、これはチャレンジだ。本当は中学からの、本格的な英語授業を前にして、英語の絵本を「楽しく読んだ」という経験が重要な、「リードアラウド最重点学年」なのだ。わたしの腕次第で「楽しく」かどうかが、決まったりするので、心してあたる。
 教材は、またまたHow Do Dinosaurs Say Good Night?
 広尾小学校の生徒は、以前、塾を経営しているときに何人も在塾していた。あのときから、そうムードは変わっていないだろう。先生方に言わせれば、ほとんど「問題」がない、今時希有な「よい学校」らしい。

 13日の、この小学生ワークショップに続き、14日は恵比寿で英語教師向けワークショップ。これまたプロを前にして、ちょっと緊張する……。