(読み聞かせじゃない)英語絵本リードアラウド

リードアラウドの練習をどうするか。
まちがった発音はもちろん避けたい。わたしは「機械=PC」に手助けしてもらうことにしている。PCは「棒読み」だが、フォニックス的にはほとんど正確な発音をしてくれる。

MacBookを使っているのだが、「テキストエディット」でファイルを作り、読ませたい英文をそこにタイプする。それを「スピーク」という機能を使って読み上げさせる。声まで選べるからすごい。個別に発音を録音してあるわけではないので、「読み間違え」もあるので注意は必要だ。

単語だけだが、Merriam-Websterのウェブ辞書で発音してもらうこともある。こちらは「読み間違え」はないので、不安な単語は「スピーク」とこの辞書でダブルチェックすれば安心だ。

ここまでは「機械」を利用し、正確な発音を心がける。そしてあとは「アート(人間)」の部分。読む人なりの心を入れる。

キッズブックスのブッククラブ用サイトには、各レベル1冊分づつわたしが音声を入れている。解説をはさみながらの「DJ方式」。少しでもお役に立てていれば……と思う。