大島英美のBLOG

みなさんの『Tough Boris』が待ちどうしい〜 絵本リードアラウド認定講師講座6月

6月10日の認定講座/ワークショップの準備をしながら、改めて思う。

『Tough Boris』は、リードアラウド指導者の頑張りがいがある本だ。

toughだけでなく、fearless、greedy、scruffyなどなど、身体に落とし込んでから表現しないと上滑りする形容詞のオンパレード。

言葉少なく、空気を表現する必要がある場面の連続。

武者震い。

いったいみなさんはどう料理してくるのか。